【石川県商工会連合会】
小規模事業者持続化補助金公募のお知らせ【一般型・コロナ特別対応型】 5/25更新

小規模事業者持続化補助金の申請、実績報告はこちらのサイトからお進みください

「小規模事業者持続化補助金」は、資金や人材といった経営資源に大きな制約があることに加え、商圏や取り扱う商品・サービスが限定されており、人口減少による需要減少の影響を大きく受ける小規模事業者(※1)が、商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組み、生産性の向上を図ることを目的とし、原則50万円(※2、※3、※4)を上限に国から補助金(補助率:2/3)を交付する制度です。
 現在、上記の通常の持続化補助金に加え、新型コロナウィルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるための具体的な対策に取り組む小規模事業者(※1)に対し、補助金上限を100万円とした「コロナ特別対応型」も公募しています。
「小規模事業者持続化補助金」(商工会地区分)に応募を希望する小規模事業者の方は、下段のリンクから各型の詳細をご確認いただくとともに、事業所が所在する地域の商工会へご相談ください。

※1:小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。

※2:補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。また、補助対象経費90万円の支出の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額である50万円となります。

※3:「認定市区町村による特定創業支援等事業の支援」を受けた小規模事業 者については、補助上限額が100万円に引き上がります。

※4:原則として、個社の取り組みが対象ですが、複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が100万円~500万円となります(連携する小規模事業者数により異なります)。 

【小規模事業者持続化補助金の各型の詳細、公募要領、応募様式等はこちらから】

 ■一般型の申請

 ■コロナ特別対応型の申請 

 ※再開支援パッケージのリリースを受け、公募要領(一般型【第5版】、コロナ特別対応型【第3版】)を5月25日(月)15時に公開しました。

【小規模事業者持続化補助金の補助事業の手引き、実績報告関連はこちらから】

 ■一般型の実績報告